~あいる_minimal~ブログ
~ミニマリズムで身軽に自由に~
防災

乾電池、家にあるからって安心してない?非常時に使える?防災グッズ

乾電池の使用期限見ていますか?

乾電池の使用期限

先日料理中にガスレンジの電池が切れました。
単1電池だったので家にある単1電池を持ってきたのですが、使用期限を見るとなんと2018年。
2018電池
とりあえず使えることは使えるので、取り付けましたが
『使用推奨期限』を過ぎると、電池は自然放電しているので、電池容量が少なくなっています。
使い始めてもすぐに電池切れを起こしてしまう。

また液漏れの可能性が高くなって、使用している機械そのものに損傷を与えたりしてしまうこともあります。

あーあ
Panasonic HPより引用

防災グッズとしての乾電池

 

2018年の北海道胆振東部地震で停電が続いたの時、スマホの充電ができず焦りました。
乾電池式の充電器を探しにコンビニやお店を見て回ったのですが、すぐに店頭から姿を消していました。
(結局PCから充電したり、車のガソリンがたくさんあったので、車から充電したりしました。)
どこのお店も乾電池は即売り切れでした。
ちなみに
ガスレンジは停電が続いた時も普通に使えましたので、すごく助かりました。
この時に電池交換なんてなったら悲しいので、せめて電池ぐらいはきちんとしておきたいです。
あと灯りもすごく必要性を感じたので、灯り分の乾電池も十分な量の確保が必要だと思いました。
灯
乾電池が家にあるから安心、大丈夫ではなくて
使用期限を見直して
非常時にもきちんと使える状態かどうかの確認も必須ですね。
ライト
乾電池買いに行こ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です